主婦は申し込めるのか?

「バンクイック」の申し込み条件は

 

年齢が満20歳以上、65歳未満の方
国内に居住されている方(外国人の方なら、永住許可を受けている方)
原則として、安定した収入がある方

 

となっています。

 

専業主婦の場合

 

「バンクイック」は、専業主婦で安定した収入がない方でも、
返済できる見込みのある方と判断されれば、申し込むことができます。

 

銀行系のカードローンは、総量規制(年収の3分の1までしかお金を借りることができない決まりのこと)の範囲外です。

 

本人に収入がなくても、配偶者に安定した収入があるなら、
きちんと返済していける見込みのある人と判断され、申し込むことができるというわけです。

 

申し込み、契約に必要な書類は、
運転免許証・パスポート・健康保険証・個人番号カードのいずれか1点の提示か、コピーが必要となります。

 

専業主婦が借り入れできる可能額は30万円までです。
最初は10万円で、利用実績によって30万円まで増額してもらえるということが多いようです。

 

少ないと思われれるかもしれませんが、返済が大変になってしまった時に、収入の無い専業主婦にかかる負担は大きいものとなります。
生活費がちょっと足りない時や、急な出費に備える用途であれば、十分な額といえるのではないでしょうか。
ですから、最初からあまり大きな額を期待しないようにしましょう。
「バンクイック」では、配偶者の同意書は要りませんが、できたら、配偶者の同意を得てから「バンクイック」に申し込むようにしましょう。

 

パートやアルバイトをする主婦の場合

 

「バンクイック」の条件は、安定した収入がある方・・・
ですから、主婦の方であっても、パートやアルバイトによる収入があるという方なら申し込むことができます。

 

銀行系のカードローンは、総量規制外(年収の3分の1までしか融資できないという決まり)ですので、期待が持てます。

 

パートやアルバイトの収入はあっても、予定外にお金がかかってしまい、どうしても足りない時があるかもしれません。
そのような時に、「バンクイック」に申し込むなら、家計が助かるでしょう。
日中は仕事をしているので、なかなか申し込めないと思われるかもしれませんが、
パソコンやスマートフォンなどインターネットを通して都合の良い時間にいつでもアクセスできるというのも便利です。

 

三菱東京UFJ銀行が提供している「バンクイック」というカードローンなら、
主婦であっても、パートやアルバイトによる収入がある方なら、申し込むことができるということでした。
まずは、公式サイトをご覧ください。